講座案内

アトリエプログラム

金継ぎ

  IMG_2626.JPG   IMG_0438.JPG  IMG_0566.JPG  

 

金継ぎは、割れたり欠けたりした陶磁器を漆を使って補修し、金粉などを蒔いて直す技法です。

漆は手間のかかる素材で、大変根気のいる作業ですが、壊れたものが美しくよみがえる姿を見られるのは楽しいものです。

この講座では、壊れたものを各自持ってきていただき、5回をかけて2~3個の器を直します。

初めての方にも丁寧に指導します。

 

*入会金なし。
*期の途中では入れません
*天然漆を使いますので、かぶれる場合があります。

第1期:1・2・3月  
第2期:5・6・7月 
第3期:9・10・11月

隔週火曜日 13:00~15:30

 

◎受講料:16,200円/1期5回

◎材料費:約7,000円 漆・筆・金粉・真鍮粉・など
     2回目の受講日にお渡しします。すでにお持ちの方はご持参ください。

 

◎持ち物

  • 直したい器
  • 器を保管するタッパーや箱、固定するテープなど
  • エプロン・アームカバー・使い捨て手袋

汚れてもよい服装でお越しください。

 

P1030281.jpg    

講師:平塚志津子


RESERVA予約システムから予約する